文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

ブログ

13/88ページ 全部で437件中 61-65件を表示
「リョーマの休日」(1月5日)

来場者と作品談義中の岩崎祐司先生

小國神社での「岩崎祐司のパロデイ木彫展」が初日を迎えた。三が日を過ぎても小國神社への初詣による人出は大変なものである。奇遇なことに今日は岩崎先生のお誕生日である。昼頃会場に姿を見せられた。
令和の初笑い(1月3日)

お正月イベントとして、お馴染みのパロデイ木彫展を明後日から開催します。会場は小國神社です。参道の入り口や会場へのアプローチに立看を3基置くのですが、今日はその貼り合わせ作業をやりました。ひとつ仕上げるのに約1時間かかります。明日は会場の設営の最後の仕上げ作業のため、早朝5時起きで小國神社に赴きます。自宅から車で約40分かかるため、渋滞が予想される6時前には着いておかなくてはならないからです。笑顔の出る美術展はまずありません。木彫の腕前も素晴らしい。言葉のひねりもいいですよ。
箱根駅伝(1月2日)

横尾忠則作ポスター「箱根駅伝」(平成9年、1997)

8時にスタート!お雑煮を食べながらのテレビ観戦となった。今年はオリンピックの年。その号砲が鳴った感じである。「日本は五輪で再生する」の文字が産経新聞の元旦紙のトップに躍る。大正5年、西暦1920年に始まったので今年100周年ではるが、第96回である。途中戦争激化のため、5回中止を余儀なくされている。往路は1位青山学院大学、2位國學院大學、3位東海大学となった。お世話になっている神職の方々の多くが國學院大學の卒業、そして義父が東海大学の卒業(2期生)であるということもありこの2校を応援している。
謹賀新年(令和2年1月1日)

令和2年。 皇紀2680年、西暦2020年。6時半頃起き、家族と(妻と次男)車で10分位のところにある平口へ(浜松市浜北区、三方原台地の東端)。道中何故かベートーヴェンの「第九」を聴いた、6時58分、初日の出を見る。新しい一年の始まりである。須倍神社(浜松市北区都田町)に初詣をする。帰宅後、お雑煮とおせちをいただく。
カール・ベーム指揮ウイーン交響楽団の演奏によるこの曲を聴き始め、そして日をまたいだ。今日21日はMy Birthday. 明日が冬至であるが、太陽が衰え、そしてまた蘇る、その端境期である。明後日23日は上皇陛下のお誕生日である。天照大御神を祖とされる陛下は、太陽が再び強く立ち昇る日にお生まれになった。昭和8年12月23日。
13/88ページ 全部で437件中 61-65件を表示