文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

ブログ

44/104ページ 全部で519件中 216-220件を表示
栗の収穫(10月1日)

風速42メートルの台風24号到来の直前に獲れた。桃栗3年というけれど、庭に植えてから丁度20年。初めての収穫だった。いがいがを取ってみると20個あった。家内が言うには、売られているのと違って、皮を剥いていてもプリプリしているとのことだった。栗ご飯を2回楽しめた。地産地消の実践だった。
安曇野に向かう途中、島崎藤村の「夜明け前」の舞台となった馬籠を訪れた。
焚火

小國神社は古代の森の中にある。森を擁していてこその神社だ。そういう意味では、小國神社は神社の中の神社である。
その奥の鳥居の手前でドラム缶を利用した焚火が二基しつらわれている。参拝の前や後にこの焚火を囲んで暖を取る人が
多い。気が枯れた状態を穢れというが、炎はその穢れを滅し、祓ってくれるようだ。
宇治橋渡始め式(2010年11月3日)

渡り始め直前に撮影(by筆者)

昨年のちょうどこの日、伊勢神宮を訪れる機会があった。ここの日、平成25年に予定されている式年遷宮に向けて行われる関連行事のひとつ「宇治橋渡始め式」が執り行われた。この写真は、渡り始め直前の写真である。観るだけで清らかな光を浴びるようである。快晴に恵まれたこの日、旧明治節に執り行われたこの行事は式年遷宮諸祭のひとつとして、日本画家・鳥居禮画伯により作品として描かれたとのことである。是非拝見したいものである。
44/104ページ 全部で519件中 216-220件を表示