文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

ブログ

67/97ページ 全部で483件中 331-335件を表示
蓮の花(7月8日)

浜松市浜北区平口の不動寺近くに蓮根畑があり、この時期になると蓮の葉が茂りピンク色のきれいな花を咲かせる。葉に切れ目がないので、これは蓮である。それにしても、葉の緑色と花のピンク色とは絶妙な組み合わせである。お互いが引き立てあっている。清らかで瑞々しい。小さいころ、七夕の笹に付ける短冊の文字は、朝早く起きて蓮の葉に溜まった朝露を
皿に集めて墨を摺って書いたことを思い出す。蓮の花は花びらを開くときに、ポンという音を出す、というが本当だろうか?
黒澤監督の「姿三四郎」でそういうシーンがあるが、音は果たして聞こえたか?昨年は下田の玉泉寺できれいな蓮の花を
見つけたが、今年は地元のお寺の近くにある蓮池で愛でることになった。蓮はお寺、仏教と密接な関係があるようだ。
青い山脈(7月5日)

石坂洋二郎の青春小説「青い山脈」は、昭和24年を最初に5階ほど映画化されたようだ。その昭和38年版をビデオで見た。まだあどけない顔の吉永小百合が主演、芦川いづみが教師の島崎雪子を演じている。主題歌は、作詞がなんと西条八十、作曲が服部良一である。当時の映画は見たことがないが、なぜか主題歌は脳裡に焼きついている。実に明るいトーンの
歌だ。誰もがいつでも口ずさんでみたいような軽快なメロデイーである。焦土と化した敗戦後の暗い日本に射した光明のようなものだったかも知れない。2番の歌詞が、その本質を象徴しているようだ。”古い上衣よ さようなら さみしい夢よ さようなら” 戦前の価値観を古い上衣として否定し、占領国アメリカの価値観を夢多き青い山脈=新しい衣と描いているようだ。しかし、その新しい衣は60数年を経たいま、古くなっているようだ。

1 若く明るい 歌声に  
  雪崩は消える 花も咲く
  青い山脈 雪割桜
  空のはて
  今日もわれらの 夢を呼ぶ


2 古い上衣よ さようなら
  さみしい夢よ さようなら
  青い山脈 バラ色雲へ
  あこがれの
  旅の乙女に 鳥も啼く


姫路城(7月3日)

世界遺産に登録されている姫路城の天守閣が目下修復工事中である。鉄骨の足場の一部にエレベーターが取り付けれれており、真近で見学が出来るようになっている。白鷺城と呼ばれるその麗しい概観は今はスッポリと布で覆われていて観ることが出来ない。前回の修復から50年振りとのことである。
民芸運動と浜松の高林家(7月1日)

高林家山門(静岡県浜松市東区有玉南町。7月1日、筆者撮影)

今日は浜松市制100周年の日である。浜松駅前のアクトホールで記念式典が開催されるようである。出席者には地元浜松に伝わる”遠州縞”という綿紬の小物が引き出物として配られる模様。遠州は織物産業が盛んだった土地柄で、ほかにも”ざざんざ織”(絹)や”伊兵衛織”(絹)などが今も織られている。これらは、分類としては”民芸”(民衆芸術=folkart)として捕らえられるが、イギリスのウイリアム・モリスが提唱したこの運動(生活と芸術の一体化)は我が国では柳宗悦が中心になって推進した。それを物心両面で支えたのが浜松の高林家であった。日本で最初の民芸美術館はこの高林家の敷地(約3000坪)の中に建てられた。この数年間その場所がどこか探しあぐねていたが、数日前に判明した。前浜松市議会議員のMSさんの情報ソースであった。聞けばなんと、弊社事務所の目と鼻の先ではないか!距離にして200メートル。俊光神社という坂ノ上田村麿が祀られている神社のすぐ東側である。浜松は西洋楽器(ヤマハ)やオートバイ(ホンダ)、車(スズキ)という近代化の産物で栄えてきた町であるが、反面こうした前近代の織物がいまもなお現役として残っているという、アンバランスのバランスみたいなものが感じられる不思議な町なのである。
資生堂アートハウス(6月26日②)

アートハウスの駐車場の一画にある”足裏つぼマッサージ”コーナー

日本画の名品を見終わったあと、以前より気になっていた”健康遊歩道”を体験。”お手柔らか”コースと”容赦ない”コースが交互に組み合わされていて、よく練られたカリキュラムになっていることに感心した。足裏には、体のすべての部位と繋がっている”反射区”があるらしい。①最初は大きい玉砂利で足をもみほぐすコース → ②昇り勾配でつま先を刺激+下り勾配で土踏まずを刺激 → ③とがった石で足裏の各反射区が強く刺激を受ける。結構痛い!→④大きい石で当てたい反射区を刺激 → ⑤平行に並べたとがった石で指の付け根が刺激を受ける。これがとても痛い!! → ⑥丸太で土踏まずを刺激 一周に要する時間は約5分。足裏が刺激されると血管が拡がりポカポカとしてくる。是非お勧めしたい。
67/97ページ 全部で483件中 331-335件を表示