文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

ブログ

88/104ページ 全部で519件中 436-440件を表示
静岡新聞(2月16日)

記事内掲載写真、日本画作品は鳥居禮筆「青き富士」

今日の静岡新聞夕刊に私の紹介記事が掲載された。”転身”をテーマにした5回連載の3番目だった。昨今の就職難や職場不適合など、問題や悩みを抱えた人が激増しているが、そうした中、進路を変えて新しい分野に挑戦している人間を紹介し何かのヒントにしてもらたいた、という編集局の企画趣旨である。見出しが、「”西洋かぶれ”から日本回帰に」となっている。明治維新以来日本が進めてきた西洋近代化路線がかつての美しい日本の国柄をややもするとぶち壊してしまう現象が蔓延している今、私の個人的な日本回帰の作業は、日本全体に進行中の大きな運動の中の小さな波かも知れない。
日本の再生(2月13日)

名古屋駅で見かけたポスター

オーデイオ機器の再生(play)ボタンを、日本の再生(re-birth)にひっかけた心にくいCMである。愛知県津島市からの帰りに名古屋駅で見かけたのであるが、今は誰しもが祖国日本の再生、再建を願っているのではないか...。"日本を見直したくなるボタンがあります。” そして、”日本の美しい文化や風習、原風景を動画で。”というコピーが入っている。ドキドキするではないか...。何というスマートなアプローチ!富士山が再生のためのイメージビジュアルとして使われていることも、うなずける。
建国記念日(2月11日)

NHKから消えた日の丸が、日本文化チャンネル桜で復活した

今年は皇紀2671年。今日は日本という国の誕生日である。我が家の玄関先には日の丸国旗が掲げられているが、1300軒近くあるこの新興住宅街ではあまり見かけない。5軒もないのではなかろうか?日の丸の白と赤の組み合わせは寿ぎを表わす誠にめでたい組合せである。男と女と言い換えても良い。混ざれば愛情深い桜色になる。かつて北野武氏は、日の丸は最高に美しいアートである、とSAPIOという雑誌に書いていたが、全くその通りである。
椿原生林(2月9日)

藪椿一輪

浜松市北区三ケ日町に椿の大木が群生する”原生林”がある。もうそろそろ見ごろではなかろうか?椿はやはり藪であろう。咲いて良し、また散り敷くもよし、である。石畳の道があり、そこに落ちた花弁がまた咲き乱れているさまは誠に美しい。自然の生け花である。
皇后陛下御歌(2月8日②)

皇后陛下の御歌はこのように詠まれた。”君とゆく 道の果たての 遠白く 夕暮れてなほ 光あるらし”
88/104ページ 全部で519件中 436-440件を表示