文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > 新着情報 > 絵画 > 日本画の名匠・栗原幸彦展

新着情報

絵画

日本画の名匠・栗原幸彦展
日本画の名匠・栗原幸彦展

「雄大不二」20号

[会期]令和元年7月27日(土)~ 8月4日(日)10~18時 (休)8月2日(金) [会場] ギャラリー&フォト広沢、  浜松市中区広沢3丁目26-15、 Tel:053-455-0404 [内容] ”富士を想う、日本のこころを描く”をテーマとして、過去5年間に制作された栗原幸彦先生による富士山の作品を中心に計20点を展示:日本画12点(3号~30号)、パステル画8点(4号)。富士山は桜と並んで我が国の象徴。清らかで品位の高い、また装飾性と精神性を併せ持った栗原作品を是非ご覧下さい。気分が爽やかになり、また力が湧いてくるかと思います。4号のパステル画は、58,000円(税込)で特別提供させていただきます。入場無料。栗原先生の在廊日は、7月28日(日)と最終日の8月4日(日)となっております。弊社アートフォースM&Kでは、平成22年(西暦2010年)以来、小國神社を会場に栗原幸彦先生の個展を隔年で開催してきました。来年4月で6回目となります。今年は画業45周年ということで、成川美術館(箱根)で大作を中心にした個展が開催されました(3月~7月17日)。来月は平野美術館(浜松)でも計画されており、招待券を広沢のギャラリーでお渡ししますので、ご利用下さい。
インフォテイメントの 活動実績
 オンラインショップ
Infotaiment会社情報


■ インフォティメント関連会社